第11回全九州トランポリン競技選手権大会

開催要項

主 催: 九州体操協会 

共 催: 北九州市、北九州市教育委員会、九州トランポリン連盟

主 管: 福岡県体操協会、福岡県トランポリン協会

後 援: 北九州市体育協会、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会

期 日: 平成29年4月7日(土)~ 9日(日)

会 場: 北九州市立総合体育館 第1競技場

       (北九州市八幡東区八王子4-1 TEL:093-652-4001)

競技部門:

①個人競技 

 ミドルクラス   男・女

 小学生低学年の部 男・女

 小学生高学年の部 男・女

 中学生の部    男・女

 高校生以上の部  男・女

 オープンの部   男・女

 ②県対抗競技

競技規則:

①九州トランポリン連盟特別規則

<競技規定>

別紙参照

<クラス別個人男女の部>

・予選は規定演技(演技点+跳躍時間点のみ)と自由演技(演技点+難度点+跳躍時間点)を実施、その合計得点の上位10人が決勝へ進む。

・参加人数が10人以下でも予選は実施する。

・決勝は自由演技一本を実施し、予選得点との総合計得点を競う。

<ミドルクラス男女の部>

・部門別区分は設けず、立て回転は180°以下(宙返り無し)とする。

・予選は規定演技(演技点のみ)と自由演技(演技点+難度点)を実施、その合計得点上位10人が決勝へ進む。

・参加人数が10人以下でも四は実施する。

・決勝は自由演技一本を実施し、予選得点との総合計得点を競う。

・よつんばい落ちは種目として認めるが、膝落ちは種目として認めない。

・競技用レオタード以外のものを着用した場合、各演技審判は演技点より1.0の減点を行う。

・前年度の1~3位、及び過去2回ミドルクラスで出場している選手は、このクラスでの出場を認めない。

<オープン男女の部>

・ミドルクラスを除く予選全クラス(クラス別個人男女の部)を通じて予選得点上位10位までの選手が自由演技一本を実施し、その得点(演技点+難度点+跳躍時間点)を競う。(予選得点は持ち越さない)

<県対抗の部>

・構成人員は4人とし、小学校低学年・高学年、中学生以上の各部より最低1名選出し、男女混成(男女比は不問)とする。但し、ミドルクラスの部は除く。

予選(規定演技)の得点を持ち点とし、団体決勝(自由演技)を行い持ち点との合計得点で順位を決定する。(決勝試技順は予選における規定演技の総得点で決定)

・構成人員は監督者会議にて最終決定する。(監督者会議後の変更は認めない)

②その他は公益財団法人日本体操協会規定演技規則、審判規則に準ずる。

使用器具: ユーロトランポリン(4mm×4mm ベッド)

参加資格: 九州在住の競技選手(ミドルの部は競技選手を志す者)